写真家 岡本英理のブログ

NY 九日目

数日前にも行った マッサージ屋さんへ。
ベットで全身マッサージしてもらいます。
e0045074_23294730.jpg

部屋に入って待っていると おじさんが入って来て
e0045074_23321190.jpg

「洋服を脱いで。」
的な事を言われる。
前来たときは 一度もそんな事言われなかったのに。
意味がよくわからず アホ顔してると
「ここを読んで。」
と指差さして一度部屋から出ていくおじさん 。
e0045074_23342229.jpg

英語読めないし!!
まっ、いいっか。
という事で 服を脱いでタオルをかけてベットで寝ておじさんを待ちました。
今日やってくれた人は 力が強い。
痛くて 声が出てしまいます。
でもおじさんは
「ソーリー」
と言いながらも 力をゆるめてくれません。
ドSだな。

マッサージ後 朝ご飯を食べに↓ここのお店へ。
e0045074_23392945.jpg

小龍包
e0045074_23394686.jpg

お店の人がオススメしてくれた麺
e0045074_234057.jpg


お腹いっぱいになったので 散歩してみる。
途中で買い食い ベビーカステラみたいなの。
e0045074_23413192.jpg

e0045074_2343742.jpg
e0045074_23433089.jpg


なんだか体に異変が。
一度 アパートへ。

少し休憩して ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York)へ。
今日は 4時から入館料がタダなんです。
e0045074_23462823.jpg

なので人がいっぱいです。
特別展のティム・バートンの作品展は今日のチケットがなくて入れませんでした。
e0045074_23482023.jpg
e0045074_2348363.jpg


他にもユーゴスラビア人のMarina Abramovic(マリーナ・アブラモビッチ)という人の特別展がやっていました。
会場で 彼女のパフォーマンスに参加できます。
彼女と好きな時間だけ見つめ合うというもの。
これに参加する為の長い列ができていました。

他にも今まで彼女がやってきたアートパフォーマンスのビデオが流れてるんですけど
どれもおもしろい。
男のパートナー(?)の人と一緒に行われているものでは
お互い交互に頬を叩き合ったり
裸の二人が 反対方向に歩いて壁にぶつかっては 戻り またぶつかる の繰り返し
お互いの口に 交互に息を入れる
とかいろんなものがありました。 

あとマリーナがひたすら生のタマネギを食べてるのとか。

マリーナのチームメイトと呼ばれる人達が 会場で実践しているパフォーマンスもいくつかあります。
その中の一つに 全裸の男女が30センチもない程の間隔で見つめ合って立っていて
その間を通り抜けるというものがありました。
人が通るのを見てみると みんなパフォーマーの体に触れてしまいます。
以前 意図的にさわって 退場処分をうけた人がいるそうです。
私も通り抜けてみました。
通り抜ける時 二人の熱(体温)が凄く伝わってきました。

マリーナの作品で 知ってる作品がありました。
どこでだろうと思ったら 『Sex and the city』の中で
キャリーとペトロフスキーが出会ったギャラリーで出て来た作品
『16 日間何も食べないですべてを公開する』
っていうの。
出てたのは本人じゃないと思うけど きっと彼女の作品の事だと思う。

ってこんなに書いてもよくわからないと思います。
特別展なので写真も撮れなくてないし。
ここで少し写真が見れます。

他の階の展示も見ようと思ってたのですが 体の調子が変なためアパートへ。
帰り途中の 地下鉄の中で頭がガンガンしてきて
アパートに戻って熱を計ると 熱がある!
疲れが出たのか 風邪なのか。
[PR]
by okamotoeri | 2010-04-24 23:02 | 旅行