写真家 岡本英理のブログ

メゾン・ド・ヒミコ と メンペ展2

Rに誘われ『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました。犬童一心監督は、好きな監督で、期待して観ました。期待を裏切られた気もしなければ、期待を上まったわけでもない。
『メゾン・ド・ヒミコ』が駄目なのではなく『ジョゼと虎と魚たち』が素敵過ぎました。
『メゾン…』で、一番好きなシーンは「ピキピキピッキー!!」の女の子が出てくるところ。素晴らしいキャスティングです!!

その後、メンペ展2のオープニングパーティーに行きました。人が多すぎて、ちゃんと作品が見れなかった…。また、見にいきます。

知り合いがほとんどいないくせに、二次会にも行ってしまいました。主役の一人の金子ナンペイさんのモノマネができるようになる位凝視してきました。
いろんな職種の人がいておもしろい空間で、そこで学んだのは自分の売り方をしっかり決めて、ガンガン押し押しでいかないといけないとうい事。頑張ります。
[PR]
by okamotoeri | 2005-11-09 23:27 | 映画