写真家 岡本英理のブログ

家族について

無事、姉の結婚相手の家族との食事会終了。
もちろん私は、カメラを持っていき、パシャパシャ。

今日は、家族について書こうと思います。
父・母・姉・私・メス猫・オス猫の四人+ニ匹家族。

父・私は、短気でわがまま、せっかち。
母・姉は、争いが嫌いで、どんくさい。
というのがソックリ。

子供の頃、父が家にいたという記憶があまりない。
よく出張に行っていて、私の四歳か五歳の誕生日も出張だった。
父は、手紙と動物図鑑を置いていってくれた。
そのプレゼントが一番思い出に残っている。

母はしっかりした完璧な人間だと、自分が大人になるまで疑いもしなかった。
けれど、電車に乗るのに切符を買うまで時間はかかるは、
車をどこに停めたかわからなくなるは。年を取ったからそうなったのかと思いきや、
きっと昔からそうだったけれど、私が気がつかなかっただけだったようだ。

昔、姉は性格が悪く、怖いので何でも言う事を聞くしかなかった。
母も「世界一性格が悪いのはお姉ちゃんよ。」と言っていた位。
でも、一度だけ私が小学校高学年くらいに喧嘩した時、
姉の上に乗り首を絞めた事がある。殺そうとかじゃないですよ。反抗です。
しかし私が、二十歳位になって急激に仲良くなった。
なぜかと言うと立場が逆になり、私の方が強くなったのと、姉の性格が少しよくなったから。

メス猫は姉が拾ってきて、その一ヶ月後オス猫を私が拾ってきた。
メス猫は五月に拾い、オス猫は六月に拾ったので『メイ』と『ジュン』と名前をつけた。
父が餌をあげ過ぎるので二匹ともデブになってしまい、私はよく父を叱るが、
猫が父に「にゃーにゃー」と餌を求めるため、私に見つからないように
コソコソと餌をあげてしまう。

という家族構成。でも今は姉が家を出て行き、私もほとんど帰らないので、
父と母と猫だけ。少し寂しそうだ。

あと私には、家族のような存在の人がいる。
人に頼るのは好きではないが(頼りすぎて人に依存すると、
自分が頑張らなくなってしまうから。)いつもその人を頼りにしている。
でも、喧嘩が絶えない。
母の方の血が濃ければ争いが起こらないのになぁー。
[PR]
by okamotoeri | 2005-11-26 23:59 | 日記