写真家 岡本英理のブログ

私にとってのワールドカップは

515日の23人の代表発表の日に始まり終わってしまっていたような気がする。
俊輔が選ばれるか そこが気持ちの頂点だった。

もちろん選手にとっても 応援してる日本人にとっても そこは通過点でしかなかった。
じゃあ 皆はどこが 気持ちの頂点だったのだろう。
オーストラリア戦の 俊輔のゴール?
クロアチア戦の 川口のPK阻止?
ブラジル戦の 玉田のゴール?

サッカーの事がよくわかんない私が言うのもなんですが
オーストラリア戦の 後半残り数分にしろ
今日のブラジル戦の 前半のロスタイムにしろ 何なんだか…。
集中力? 闘争心? 何が足りないのか?

ブラジル戦の前半終了後 ベンチに凄い顔して帰って来た川口に
土肥が熱く声をかけていたのが印象的だった。
私は いつからかは忘れたけど いつも川口を凄く信頼している。
川口なら大丈夫と。
クロアチア戦のPKの時も 川口が止めるから平気だという気持ちしかなかった。
考えてみたら ゴールキーパーってミスが失点になってしまうので大変だ。
当たり前だけど…。

ブラジル戦 試合終了後の俊輔のインタビュー。
最後までピッチに倒れていた中田英寿。
グッときた。
思いっきり悔しがって 次につなげて帰って来てもらいたい。

ワールドカップは 終わってしまったと思う人はたくさんいると思う。
でも 他の強い国同士の試合を見て世界を知る事が大切なのかもしれない。
かもじゃなく そうだ。
偉そうですけど…。

4年後 2010年。
4年… 長いのか
4年… 短いのか
4年で何ができるのか…
…私も 頑張ろう。

高原の脚 中田の腕 大丈夫かなぁ。
[PR]
by okamotoeri | 2006-06-23 06:30 | スポーツ