写真家 岡本英理のブログ

距離や時間は関係ない

夕方、ポストを見ると2005年フジ新人賞展のお知らせが入った封筒があった。
奨励賞に、大人になってできた数少ない友達のヨシダミナコちゃん(私はめろんちゃんと呼んでいます。)の作品が選ばれていた。彼女とは、写真新世紀の優秀賞という賞に、同じ年に選ばれて本格的に知り合った。なぜ『本格的』という言葉が付くかというと、友達のN君の後輩で、N君から彼女の事を聞き知っていたから。
(N君とも不思議な縁で知り合ったんだよなぁ〜。)
めろんちゃんとは、凄く短時間で親密になり、家族にも話していないような事、
話せないような事も話せた。そして彼女もいろんな話をしてくれた。
今は少し離れているが、友情って距離や知り合ってからの長さじゃないんだと
感じた。こういう友達を大切にしていきたいです。
[PR]
by okamotoeri | 2005-08-14 18:30 | 写真について