写真家 岡本英理のブログ

いろんなジャンルの映画を観ました。

『ブリッジ』
1937年の建設以来 すでに計1300人もの人間が命を絶ち 世界最大の自殺の名所として知られるサンフランシスコのゴールデンゲート・ブリッジ。2004年から2005年の1年間 橋を撮り続けた。実際に橋から飛び降りる人を克明と映し出した作品は 世界中から賛否両論。

雑誌の撮影でエリック・スティール監督の話を生で聞く事ができていました。
彼が伝えたい事がよくわかりました。


『クワイエットルームにようこそ』
仕事も恋愛も微妙な28歳のフリーライター明日香(内田有紀氏)は ある日目が覚めると見知らぬ部屋にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる隔離された閉鎖病棟で ナースから薬物とアルコールの過剰摂取により運び込まれたと説明される。さまざまな問題を抱えた患者たちと出会う中 彼女は自身を見つめ直してゆく

おもしろい!
けど 明日香の髪に付いたゲロが気になって…。
リアルです。


『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
日本アカデミー賞ほか数多くの映画賞を総ナメにした感動の大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後 昭和34年に春の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。当時の東京駅 羽田空港 日本橋 また当時開通したこだまもリアルに再現。

六ちゃんと一平が好きです。
[PR]
by okamotoeri | 2007-11-29 02:07 | 映画