写真家 岡本英理のブログ

2005年 08月 29日 ( 2 )

NHK 「ETV特集 オレを覚えていてほしい」

なぜ生きているのか。
死とは何か。
というのは、考えても答えが見つからないので、私は考えない。

夜中、奥山貴宏さんのドキュメンタリーがやっていた。
彼は、ガンで余命二年と宣告された事などをHP上の日記に書いたものや、
自伝的小説などの本を出版している。

奥山さんの事を知ったのは、宣告された余命が後一年ちょっと位の時、人から聞いた。

ある日、奥山さんがテレビに出ていて、初めて動いている彼をみて少しビックリした。
ガンを宣告された上、余命まで知った人にしてはとても落ち着いていて、
「死」を淡々と語っていたようにみえた。
その後も、何度かテレビや雑誌などで奥山さんをみかけた。

2・3ヶ月前、奥山さんが亡くなった事を知った。
でもその時は、特に何も感じなっかと思う。

今日テレビを観て、言葉にするのは難しいが、胸がグッとなった。
奥山さんが
「32歳はおじさんですか?」
という問いに、女子中学生が
「おじさんだと思う。」
と答え、奥山さんは
「おじさんまで生きれたからよかった。」
と言った。切なかった。

奥山さんは、自分が忘れられる事が一番怖いと言っていた。
自分を忘れないでもらう、生きていたという事を残す、
そのために本を出したという。

私も、私が生きていたという事をカタチに残して、死にたいと思った。
[PR]
by okamotoeri | 2005-08-29 14:31 | テレビ

素敵です。

中村俊輔選手、移籍後初ゴール!!!!
素敵です。
素敵です。
素敵です。
好きです。
[PR]
by okamotoeri | 2005-08-29 00:00 | スポーツ