写真家 岡本英理のブログ

2006年 12月 22日 ( 1 )

☆映画☆

椿山課長の七日間

デパートに勤務する椿山課長(西田敏行さん)はバーゲンで大忙しの中 倒れて突然死してしまう。そんな椿山が目を覚ました場所は天国と地獄の中間に位置する“中陰役所”だった。ここでは「天国行き」か「地獄行き」かの審判を下されるのだが 自分の死に納得がいかず かつ戻る事情があると判断された者は 3日間だけ現世に戻ることが許される。突然死した椿山は 現世への“逆送”を希望。戻ってきた椿山は正体を隠すため若い美女(伊東美咲さん)の姿になり…。
椿山と一緒に現世に戻ってきたヤクザの組長(生前綿引勝彦さん 逆送後成宮寛貴さん) 本当の両親の顔を知らない少年(生前伊藤大翔さん 逆送後志田未来さん)そして椿山の3人は 生前は知らなかった衝撃の事実や 人々の自分への愛情を知ることになる。

好きな人に 好きだという気持ちを伝える事が出来なかった椿山課長の同僚の女性(余貴美子さん)の演技がよかったです。


デート ウィズ ドリュー

以前日記にも書きましたが 凄く観たいと思った映画。
満足☆楽しかったです。
映画を作るくらいドリューが好きな行動派の監督。
なのに(映画の中での)最初の対面時には なにもできないってところが かわいらしかったです。
[PR]
by okamotoeri | 2006-12-22 21:59 | 映画